today /yesterday /total

2015年三都物語講演会

2015年三都物語

2015年三都物語

花山学習支援

2015年雪山体験
11月3日〜4日 会津若松公演
花山青少年自然の家 冬休み講習の募集開始
10/13富岡製糸場10/14日光東照宮で!相馬ながれやま踊りJuniorの会
今年も関西にて踊りを披露・奉納して参りました。相馬ながれやま踊りJuniorの会
平成30年7月豪雨災害への支援のご報告
平成30年7月豪雨災害への支援について
以前の活動内容・報告

11月3日〜4日 会津若松公演

11月3日『末廣まつり』
11月3日会津若松市美里町にある『末廣酒造』が主催する『末廣まつり』にて踊りを披露しました。
先ずは、凄い人の数でした!5千人を超える人々がお集まりのようでした。
ステージが狭いので、此処は思い切って最年少メンバーである小学5年生と中学1年生の4人に上がってもらい、他のメンバーはステージ下としました。
だんだんと法螺貝を吹くメンバーも増えて来ましたね^_^
この会津若松市美里町には震災時、たくさんの同じ相双地区の楢葉町の住民の皆さんが避難なされたとも聞きました。
今回は、同じ相双地区の南相馬市からjuniorの会が末廣まつりに華を添えにやって参りました。
何よりも有り難いのは、観客の皆さまの大きな拍手と、『来年も来てねー!』『また、来てねー!』のお言葉の数々でした。
最近、どの会場でも多くの観客の皆さまが集まって下さいます。ほんとうに、嬉しい。



11月4日会津鶴ヶ城本丸大広跡
設立以来の悲願の一つでもあった鶴ヶ城本丸にて、然も、これ以上にはない程の秋空の下、相馬流山踊りを披露させて頂きました。
奇しくも、今年は戊辰の役から数えて150年の節目の年でもあります。前日には、追悼の意も含んだ会津花火も打ち上げられました。鶴ヶ城開城が明治元年11月6日だったからでした。
天守閣の白、澄み切った空の青、陣羽織とのぼり旗の赤、大広間跡の芝生。あまりにも素晴らしい光景となりました。


やはり、会津鶴ヶ城は天下の名城でした!!会津武士の誇りが今も凛として残ってあるようでした。



会津若松公演を終えて
11月3日〜4日。2日間に亘った会津公演。実にたくさんの温かい励ましのお言葉に包まれました。
そして、松平家庭園御薬園、末廣まつり、会津鶴ヶ城。いづれの会場でも、同じ相双地区の浪江町から会津若松市へ避難されておられる人たちが早くからご来場、開演の随分前からお待ち下さっておられました。故郷への想いが、きっと心一杯に詰まっておられたでしょうね。
また、会津へ行かせていただきます!
ありがとうございました。



※11月2日福島民報にて、告知して下さいました。


花山青少年自然の家 冬休み講習の募集開始

花山青少年自然の家&東北開眼塾亘理
冬休み講習の募集が始まりました!
(募集締切11月末日)
定員に達した時点で、募集を終了します。

毎年、参加者たちの頑張りには素晴らしいものがあります。最終日、それぞれの顔には、充実感・達成感が一杯に溢れています。
入試直前に実施する合宿・講習は、合格を確かなものにするため、逆転を得るために必要不可欠なものとなります。

最大の効果は、眠っている能力が目覚めることでしょうか?
みんなが頑張っている、その空気にも刺激され苦手な英単語が突然に頭に入って来る不思議な体験者が続出しています。
2時間半の持ち時間で、英単語を3百語近くも覚えるなど、当に神業ですね^_^記憶力の扉が開いた瞬間でしょうか?
記憶力のアップは全ての科目を引き上げます。

更なる効果としては、本番の問題を使ってテスト、その解答の仕方を学ぶことで、思考力と解答力の両方のupがあります。問題の切り口を学ぶ。解答の仕方を学ぶ。
解答力の高まりはケアレスミスの防止にも繋がります。解答力を意識するだけで得点には大きな差が生じます。

冬休み期間中だけで、国英数の主要3科目の合計で60〜100点くらいのupは殆どの生徒に期待されます。
4年前、英語だけで期間中に85点もupさせた生徒もありました。
今年は、4年前と同じカリキュラムで進めることとしました。

「あの時、頑張り通した!」。そのような体験は、必ず未来への扉を開いてくれます。目標に向かって頑張ることで得られる成果を体感出来ているからです。その体感を通じてを経て得た自信こそ、未来のステージをも乗り越える扉となります。

             記

前期講習
12月21日〜28日
費用48,000円(定員30名)
花山青少年自然の家(7泊8日宿泊費、食費、教材費、仙台〜花山往復交通費)

中学3年生
21日〜24日  入試問題
         国語・数学
25日〜26日  中学1年生から3年間の英文法と英作文
27日〜28日  英語長文

中学2年生
21日〜24日  入試問題
         国語(3年生と同じ
         数学(2年生終了まで
25日〜28日  中学1年生から2年生終了までの英文法と英作文

※全学年共に、午後7時から10時までは英単語の習得時間とします。

後期講習
費用15,000円(定員30名)
常磐線亘理駅前 東北開眼塾亘理校
1月2日〜6日(5日間)
午前9時〜午後0時 小論文作成
午後1時〜午後6時 英語長文
午後7時〜午後10時 国語・数学

1〜2年生の参加も可能
敢えて、早い学年の内から入試問題に触れることで今後の取り組みへの変化が期待されます。

今までの参加者には、亘理町や南相馬市はもちろん、仙台市・石巻市・東松島市・一関市・青森市からも参加者がありました。花山青少年自然の家の地理的な条件を考えると、これらの地域からの参加も十分に可能となります。

詳しくは、
姫路発 中高生のための東日本災害ボランティア
090−8651−4562担当 西本

※※※ 申し込み方法
検索→ 姫路発 中高生のための東日本災害ボランティアhttp://himejihatu-volun.holy.jp/ →TopPage→問い合わせ・メールをクリック→問合せメール送信フォームをクリック→必要事項を記入・お問合せ内容には、「冬休み 受験対策講習」と「前期、後期、または両方」を記入→メール送信

http://himejihatu-volun.holy.jp/
#花山青少年自然の家 #宮城 #岩手 #冬休み#受験勉強 #勉強合宿

10/13富岡製糸場10/14日光東照宮で踊り披露・奉納!相馬ながれやま踊りJuniorの会

10月13日 世界文化遺産 富岡製糸場にて
相馬ながれやま踊りjuniorの会が踊りとそのメッセージを発信しました!
この夏の関西公演から取り入れた、メンバーによる最初と最後のご挨拶。一人一人がその短い文章の中に自分の、自分たちの思いを言葉に乗せて発してくれています。
真心がギュッと詰まってますね!




10月14日 世界文化遺産 日光東照宮にて
相馬ながれやま踊りjuniorの会
日光東照宮では、お伝えしたいことが多いので、一つ一つ載せていきますね^_^
先ず、観客数の凄さ。
午前10時。早い時間のスタートでありながらこの観客数。お昼前後ならばどんなことになったことでしょう!
次に、神さまからの恵み。
14日の午前中、降水確率も50%
しかし、踊りの奉納の直前には一転、青空に。そして、踊りが始まるや、日光はチームに注ぎました。
神さまに護られている感は確かにありますね^_^



『相馬ながれやま踊りjuniorの会』による踊り奉納の記念の品として日光東照宮よりjuniorの会に賜りました『東照公御遺訓お柱掛』

文言は以下の如くに墨書にて書かれております。
『人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず不自由を 常と思えば 不足なし 心に望みおこらば 困窮し足る時を思い出すべし 堪忍は無事長久の基  怒りを敵と思え 勝つことばかり知りて 負くるを知らざれば 害その身に至る 己を責めて 人を責むるな 及ばざるは 過ぎたるに 勝れり』




今年も関西にて踊りを披露・奉納して参りました。相馬ながれやま踊りJuniorの会

8月3日京都知恩院三門
この日の京都はこの夏一番か?と感じられる程の暑さでした。前日の出発時、福島県沿岸部の温度は『やませ』の影響もあり23度。
凄い温度差です!
しかし、気力で上回っていました。最近、一人一人が、ふるさとの復興を背負って踊っているようにさえ感じる時があります。
それだけに真剣ですね!

翌朝、8月4日京都新聞の記事です!


8月4日東大寺大仏殿中門
ふるさと復興への祈願、世界中からの支援への感謝、原子力災害にも負けないで頑張る南相馬っ子の元気を発信する。
様々な思いを込めて、今年も大仏さまの御前で勤めさせて頂けました^_^
たくさんの外国からの観光客の皆さまにもご覧頂けました!
踊り後、あちこちで写真撮影が行われてました^_^
写真は、大仏さまの御前に参上した時の様子。



8月4日東大寺大仏殿中門にて奉納・披露させて頂きました!


8月5日午前 平安神宮にて、正式参拝の様子
この時は、Juniorの会を代表して大塚ハルキくんも一緒に玉串奉献をしました。
平安神宮拝殿での体験です。お宝体験でしたね^_^
きっと、良いことが起きそうな^_^


8月5日平安神宮大手門にて、日仏交流が実現しました^_^
日本のサムライ文化!!
陣羽織とはかまサムライ文化は外国からの観光客には凄い人気ですね!

写真は踊り後、フランスからの観光客の皆さまと^_^



8月5日平安神宮大手門にて
平安神宮の朱色は、Juniorの会をより一層引き立ててくれました。
Juniorの会の陣羽織の赤色と着物の白色がとてもよく溶け込んでいました。踊っている様子などがよく撮れていましたので、ピックアップして載せました。





8月5日午前 平安神宮大手門


8月5日午後 神戸ハーバーランドカルメニ広場にて
この日は、めちゃくちゃに忙しい一日となりました。なぜなら、午前は京都平安神宮で、午後は神戸ハーバーランドにて催しを予定したからでした。
この日は、兵庫県の皆さまにも相馬ながれやま踊りJuniorの会の踊りを披露させて頂けました。動画はその時のものです。

宮城県亘理町の中学生たちも、この夏一番の暑さにも負けないで頑張ってくれました。
震災の風化
それは被災した方々が使う言葉ではないことを知りました
震災時、小学一・ニ年生であった彼らでさえも、薄めようもないほどの記憶として鮮明に残っていることを知ったからでした。
自身の体験を語り継いでくれました。

8月5日。福島県の特産物桃も急遽神戸へ!
その名は、『あかつき』。当日、ご来場くださいました皆さまに、Juniorの会の桃娘たちから桃を一つずつお配りさせて頂きました。今年の桃は、暑さの影響で小振りながらも糖度が高いとのこと。
事実、10日頃が食べ頃でしたね^_^
これ以上ない甘さでした^_^食す前の『あかつき』を写メしました^_^

8月6日神戸新聞に前日の様子が掲載されていました^_^
インタビューを受けていたのは中学1年生の2人でした。しっかりと、自分の思いを述べていました。
いつの間にか?皆んな、大きく成長してしまいました^_^

8月7日
相馬ながれやま踊りjuniorの会
内宮参集殿にても奉納・披露させて頂きました。
昨年の外宮勾玉池奉納舞台に引き続いての伊勢神宮での奉納・披露となりました。
当日は、激しいにわか雨で歓迎を受けました。
しかし、屋外での正式参拝時には小雨となったり、踊りの奉納・披露は元々屋根付きの舞台となっているなど。何の障りもなく勤めさせて頂きました。
東北からの皆んなを温かくお見守り下さってるかのようでした

平成30年7月豪雨災害への支援のご報告

7月21日 愛媛県大洲市編
西日本豪雨災害で被災した岡山県新見市、愛媛県大洲市へ支援物資を届けて参りました。
予め、西日本豪雨災害への募金を呼びかけていました。そして、出発の僅かに2日前、最も必要とする物資を尋ねたところ、入浴用品と厚手のブルーシートとの回答でした。そこで、3.6m×5.4mのブルーシートを発注、希望される数で用意しました。

熊本地震の時と同様に、入浴用品はLush Japanに商品の提供をお願いしていました。液体シャンプーとコンディショナー、固体のシャンプーとコンディショナーがそれぞれ用意されていました。特に、疲れた心身にはあの香りには癒されるかと^_^

支援物資については色々と言われている通りですネ
最も困っているところだからこそ、最も望まれる物資を送るべきですネ

尚、南相馬こどものつばさを始め、募金にご協力くださいました皆さま、後日に会計報告をホームページに掲載しておきます。
第一次の西日本豪雨災害支援は無事に実施されたことを此処にご報告申し上げると共に厚く御礼申し上げます。





7月21日 岡山県新見市編
西日本豪雨災害で被災した岡山県新見市、愛媛県大洲市へ支援物資を届けて参りました。

予め、必要とされる支援物資の聞き取りから開始しましたので無駄の無い物資をお届けすることが出来たかと思います。

新見市では、御盆頃まで断水が続くようです。2リットルのペットボトルを2トン車とハイエースで届けました。
これらのお水は、東北学院大学→宮城県山元町 未来に向かって助け合い→姫路へ

当に、『値千金』となりました^_^



▼支援活動にご協力いただいた方々の一覧はこちらから

多大なるご協力・ご支援ありがとうございました。

平成30年7月豪雨災害への支援について

 この度の平成30年7月豪雨災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧と皆様の日常が戻りますことを、心よりお祈り申し上げます。
 西日本各所広範囲に及ぶ被害状況の中、ご縁があり愛媛県大洲市より要請を受け、物資支援を行うこととなりました。
 以下に支援内容を記載いたしますので、ご確認の上ご賛同いただけます方は、ご協力の方お願いいたします。

▼支援活動にご協力いただいた方々の一覧はこちらから

■愛媛県大洲市被害状況
愛媛県大洲市ホームページ
7月6日からの記録的大雨により、一級河川「肱川」が氾濫し大洲市街地をはじめ多くの浸水被害が発生し、推計で全世帯の約5分の1にあたる4600世帯が床上・床下浸水しました。
また、山間部ではいたるところで土砂災害が発生しました。
今回の豪雨により4名の尊い命が犠牲となり、時間が経つにつれ刻一刻とその被害の大きさがあらわになっています。



■支援物資提供先
大洲市総合体育館

■支援物資について
必要とされる支援物資は刻一刻と移り変わって来ています。
大洲市のホームページを見ながらその時に最も必要とされる物資をお届けしたいと考えています。
<1部紹介>
入浴用品、掃除用品、洗剤、スポーツドリンクなど(7月18日現在)
※作業の簡素化のため、500個単位でいただきたいとのことでした。

姫路を7月21日(土)に出発し、大洲市総合体育館にお届けする予定です!!

【みなさまにお力添えいただきたい事】
熊本地震では、本当にたくさんの方々にお薬等の支援物資のご提供をいただきました。ありがとうございました。
この度は、仕分等の作業を省き、迅速に支援物資をお届けするために、『基金』を募らせていただこうと考えました。
この度で集まった基金で、被災地が今必要としているものをこちらで購入し、届けます。
ご協力の方、よろしくお願いいたします。

■基金について
基金は1口1,000円とし、姫路発 中高生のための東日本災害ボランティアの指定口座へご入金お願いいたします。
・ご入金の際の振込者名をホームページ上で、ご協力者として掲載させていただきます。
※掲載は口数に関わらず入金者順とさせていただきます。

<基金は下記へお願いいたします>
ゆうちょ銀行
記号14300
番号13389611
特定非営利活動法人 姫路発 中高生のための東日本災害ボランティア

■現在準備出来ている支援物資
・飲料水/2リットル×1200本
・Lush japan提供
 ☆液体シャンプー・コンディショナー50セット
  →アイラブ・ジューシー(液体シャンプー)
  →菜(液体コンディショナー)
 ☆固形シャンプー&コンディショナー50セット
  →紫ショック(固形シャンプー)
  →のりのりシーサイド(固形シャンプー)
  →ニューシャンプーバー(固形シャンプー)
  →トロピカルジャングル(固形コンディショナー)
  →ビッグソリッドコンディショナー(固形コンディショナー)
  →ダディオ(固形コンディショナー)

※Lushの商品は手造りの為、大量の生産が出来ません。そこで、今、集める限りの物資で提供して下さいます。


【協力団体】
●(株)LUSH JAPAN
●特定非営利活動法人 南相馬こどものつばさ
●顔晴ろうニッポン
●ゆいまーる
●高砂発 減災・防災伝え隊
●相馬ながれやま踊りJuniorの会

以前の活動内容・報告

以前の活動内容はこちら

What's New

2013/03/23
新規作成
2018年活動実績
相馬ながれやま踊りJuniorの会
3/18
鎌倉鶴岡八幡宮 奉納
4/7-8
男山八幡神社 奉納
4/15
セデッテかしま3周年公演
4/29
上杉祭り公演
5/5
侍フェス公演
8/3
京都知恩院三門 奉納
8/4
東大寺大仏殿中門 奉納
8/5AM
平安神宮 奉納
8/5PM
神戸ハーバーランド 公演
8/7
伊勢神宮内宮 奉納
10/13
富岡製糸場 公演
10/14
日光東照宮 奉納
11/3
末廣まつり 公演
11/4
会津鶴ヶ城本丸大広跡 公演


災害支援
7/21西日本豪雨災害支援
愛媛県大洲市
岡山県新見市


花山勉強合宿
8/12-18
夏休み合宿
12/21-28
冬休み講習





↓復興リンク
姫路開眼塾
東北開眼塾



亘理町での学習支援の様子↓